カズの日記ブログ

浦和レッズがACミランに勝つ!と中村俊輔が宣言!その裏には?

2007.12.13

浦和レッズがACミランに勝つ!と中村俊輔が宣言!その裏には? はコメントを受け付けていません。

浦和レッズがACミランに勝つ!と中村俊輔が宣言!その宣言の信憑性は?

浦和レッズが本日行われる世界クラブ選手権の準決勝で
ACミランと歴史的対決を行う。

浦和レッズはアジア代表としてこのクラブ世界一を決める大会に出場しているが
今大会大注目のACミラン戦はどうなるか?

中村俊輔の予想によれば、
浦和レッズがACミランに勝つことも十分考えられるとのこと。

その理由の一つとしてACミランの状態が考えられる。
ACミランは去年ほどの勢いはないとのこと。

カカとMFさえ抑えれば得点を与えることもなく勝利できるというのだ。
たしかに戦術的な点から考えても浦和レッズに勝算があると考えるのも
妥当に思える。

ACミランはエースストライカーのカカが中心だと考えられるが
意外とそうでもない。
MFの確実なパス、アシストがあり、サイドの選手が一気に最終ラインに
上がることで相手チームのディフェンダーもそれに気を取られ
ディフェンダーの最終ラインをより下げてしまう。

そこに、MFからのカカへの正確なパスが通りやすくなり
世界的なストライカーが自由にシュートを打てるという戦術だ。

これは、浦和レッズとしては確実に抑えなくてはいけないが
浦和レッズには強力なディフェンダー陣が構えている。
そのディフェンダー陣が最終ラインを調整し、
MFがピッチの中心部でディフェンスをきっちりと抑えていれば
簡単に点を取られることがないとも思う。

それに、浦和レッズはディフェンスで奪ったボールを直接アシストに
変えられるだけの力と選手が数人いる。
鈴木啓太と阿部の二人だ。

オフェンスされている時点でACミランの選手は最低でも
サイドの二人、MFの二人、フォワードの二人の6人が浦和陣営にいることになる。

そうしたときに、ボールを奪い一気にオフェンスに応じれば
相手は5人しかいない計算になり、浦和レッズは一気に6人ほどの人数で
攻撃をすることが可能となる。

つまり、得点を奪える浦和レッズの得意のパターンになりやすいのだ。

浦和レッズがこの大会でacミランに勝ち、優勝でもすれば
イタリアなどのリーグで日本人選手がもっと活躍する可能性が増える。
浦和レッズにはとにかくエールを送りたい!
[PR]お得情報リンク集
EXILE LOVE(2DVD付)

世界クラブ選手権 – livedoor Blog 共通テーマ

関連記事

コメントは利用できません。

オススメ

固定ページ

ページ上部へ戻る