カズの日記ブログ

ほんまでっかニュースで禁句になった宮崎哲弥の発言

2007.12.31

ほんまでっかニュースで禁句になった宮崎哲弥の発言 はコメントを受け付けていません。

ほんまでっかニュースで禁句になった宮崎哲弥の発言は誰もが気になるのでは?

ほんまでっかニュースの最中に福田・小沢、つまり、
自民党・民主党の大連立についての話があった。

その中で、福田・小沢両者が密談をしたときの様子が話されていました。
盗聴器がないか十分にチェックをしてから二人だけの密談にいたったとか。

その中でどんな内容が話されていたのかなどといった
話がでたのですが、その内容を宮崎哲弥氏が話している姿が
禁句となり、放送的には全く伝わらない状況になってしまいました。

自分もこの部分には非常に興味があり色々と調べてみると
興味深いことがわかりました。キーワードは湾岸○○。

福田総理は、小沢さんが入ってきてからこう発言したそうです。
「湾岸○○のときは大変だったようですね」

小沢さんは湾岸○○の首謀者というか、かなり推し進めていた。
日本は当時150億ドルものお金を資金として渡していたのですが
そのなかで35億ドルのお金が使途不明金としてわたっていたのです。

そのときの情報を福田さんは握っていたわけです。
それを持ち込み連立を打診したわけです。

その使途不明金はどこにいったかは憶測でしかないので
ここでは書きませんが、どにかく現在の防衛庁の不祥事的なというか
もっと大きな不祥事があるのだそうです。

このようなことを宮崎さんはテレビで言っていたわけです。

我々としてはこの問題というか秘密を知るべきなのかわかりませんが
まず政治家にしてほしいことは年金問題の解決。

連立がどうとかよりもまずは年金問題を解決してもらい
税金を安くしてもらうことが我々国民の願い。

年金に関しては最近になって、個人年金が非常に人気です。
各保険会社が個人年金関連の商品を打ち出しています。

個人年金は現在では色々なプランがありますので
一度チェックしておくのがよいかもしれません。

私も個人年金をこれから調べて入会したいと思います。
個人年金についても今後このブログで紹介してきます。
[PR]ユニクロgu
[PR]ヨコハマタイヤをオススメする理由
剛腕維新


ネット・ブログにおけるジャーナリズム – livedoor Blog 共通テーマ

関連記事

コメントは利用できません。

オススメ

固定ページ

ページ上部へ戻る