カズの日記ブログ

GT-Rは日産にとって客寄せ?GT-Rの本質とは

2008.01.07

GT-Rは日産にとって客寄せ?GT-Rの本質とは はコメントを受け付けていません。

GT-Rは日産の客寄せとして使っているのでしょうか?

GT-Rは東京モーターショーで一躍話題となりました。
現在ではやっと地方の日産のお店にもGT-Rが並び、
モーターショーにいけなかったクルマファンにとっては嬉しい限りですね。

しかし、値段が約800万以上となるので
普通にGT-Rのファンとしては手が出ないのが現状。

それでもGT-Rを一目みたい、試乗してみたいというファンも多いとの事。
つまり、買う気は全くないけどGT-Rには乗りたいという人が多いのです。

これはGT-Rファンとしては仕方がないことなのですが
日産としては多くの人に試乗してもらうのは困りもの。

試乗ができるとはいえ、800万もする大事な商品。
その商品がたくさんの試乗によって商品として成り立たなくなるのは
日産としては問題がある。

それに、GT-Rが好きだとすれば、走り屋的な運転をしたいと思う人も多い。
つまり、スピードを出してちょっと乱暴な運転をしたいという
願望が強い人が試乗を狙ってくるのだ。

そうなれば、試乗中の事故だってなくはないし、
日産としてはメリットよりもリスクが高くなる。

なので、日産ではGT-Rの試乗が誰でもできる状態にはしないようだ。
ある意味抽選に近い方法で試乗をしてもらうとのこと。

あくまで買う意識が高い人を限定してGT-Rの試乗をさせる意向だそう。

これは仕方がないことと同時に、GT-Rの人気の高さが伺えます。
日産のGT-Rは今後世界的に人気が上がると思うので
高級スポーツカーとしての日本の力を見せてほしいものです。
[PR]フラボアの最新情報!
[PR]フォーナイン最新情報

車について – livedoor Blog 共通テーマ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080106-00000001-jct-bus_all

関連記事

コメントは利用できません。

オススメ

固定ページ

ページ上部へ戻る