カズの日記ブログ

エコ問題はどうして嘘がまかり通るのか?

2008.01.12

エコ問題はどうして嘘がまかり通るのか? はコメントを受け付けていません。

エコに関しての情報ってどうしてこれほどまでに嘘がまかり通るのでしょう。

年末に放送されたほんまでっかニュースでエコに関する
情報が大きく間違っているということに衝撃を受けたかたも
多いのではないでしょうか?

エコ問題の大きな間違いは温暖化について。
温暖化は進んでいるとはいえ、ほんかでっかニュースや多くの
環境問題の書籍によれば、地球は温暖化と温度が低くなる時期を
繰り返していて、たまたま現在がその温暖化の時期に重なったというだけとの
見解が書籍などで取り立たされている。

ただ、その地球の温暖化の時期に重なったということだけではなく
その時期に二酸化炭素の排出が多くなったりして
温暖化が進んでいるのも事実。

環境問題の専門家によれば、これほどまでにエコに気を使わなくても
あと5年もすれば温暖化は収まるとの見解も示している。

こうきくと、エコに対しての我々の姿勢は全く意味をなさないのかと
疑問に思ってしまうが、それはそれでよいことだとか。

というのも、我々の温暖化対策の活動は地球自体にはよいものだし
限りある資源という考え方からいっても資源を大切に使うのも
良いことには変わりない。

資源についてはいえば、少数の環境問題の専門家の見解で
地球の資源は限界がないとの考えもあるそうだ。

通説によれば資源は限りがあって、あと数年もすれば資源がなくなるとの
ことだそうですが、そうでもないことも研究でわかっている。

しかし、地球の資源の代わりになるものがこれから先開発され
低価格で利用できるようになれば我々としては嬉しい限りだ。

エコ問題は嘘がまかり通っているのですが
それをキッカケに我々の生活をよりよいものとするべくキッカケとなって
いくのではないでしょうか?

ネッシーが嘘だったけど、それがキッカケで世界の各地で
恐竜の生き残りのような写真がとれたように
エコも嘘が始まりで多くの発見がされることを祈ろう。
[PR]エルメススカーフの特集!
[PR]エルメスバッグ特集!

環境、地球環境、温暖化、エコ生活 – livedoor Blog 共通テーマ

関連記事

コメントは利用できません。

オススメ

固定ページ

ページ上部へ戻る