カズの日記ブログ

アメリカ大統領選はヒラリークリントンが勝利か?その影に

2008.02.02

アメリカ大統領選はヒラリークリントンが勝利か?その影に はコメントを受け付けていません。

アメリカ大統領選はヒラリークリントンが有利になるのか?

現在行われているアメリカ大統領選の予備選挙。
当初はジュリアーニ・ニューヨーク元市長が下馬評では好評かだったが、中盤になるにつれてヒラリークリントンが女性票を獲得するなどして、トップに躍り出た。

しかし、オバマ氏が良い演説を行い、ヒラリークリントン氏を追い上げる格好に。
結果的には現在、下馬評では有力だったジュリアーニ市長は大統領選から撤退をしいられ、事実上ではオバマ氏とヒラリークリントン氏の一騎打ちとなった。

そんななかオバマ氏にとって非常に打撃を受けてしまう、状況が現れてきた。
LAタイムスがヒラリークリントン氏を応援すると表明したのだ。
カルフォルニアの有力紙が応援するとなると、オバマ氏には非常に不利。
紙面上でのオバマ氏に対するコメントや記事が不利になり、それをみた、読者などは
ヒラリークリントン氏側についていくからだ。

やはり政治というのは、こうやってマスコミをある意コントロールするほどの
力を必要としているのだ。日本の政治でも同じ。
麻生さんと福田さんが選挙を行ったとき、日本の政治家、主に、派閥の長は福田さんを担いでおけば、自分が重要ポストに入ることができると考え、福田氏支持に回った人も多い。

麻生さんは不利な状況になり、地方票も派閥の影響力で福田さんに流れた。
しかし、麻生さんはマスコミを利用したイメージ戦略をとり、
派閥の力によって福田票を投じなければいけなくなった地方票も引き込み、福田さんを追い込んだ。

新聞社やテレビやマスコミなどをあるいみ動かすことができれば
国民の意識も多少動かすことができる。

影響力。

これは非常に強い力だ。
[PR]黒川温泉@口コミ情報
[PR]下半身痩せ@口コミダイエット情報
[pr]ヒステリックミニのショップリスト
サブプライム問題とは何か アメリカ帝国の終焉 [宝島社新書] (宝島社新書 254)

世の中どうなっているんだ – livedoor Blog 共通テーマ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080202-00000054-mai-int

関連記事

コメントは利用できません。

オススメ

固定ページ

ページ上部へ戻る