カズの日記ブログ

鹿男あをによしのネタバレ!

2008.02.28

鹿男あをによしのネタバレ! はコメントを受け付けていません。

鹿男あをによしのネタバレ!というか、厳密には原作のあらすじを紹介します。
鹿男あをによしでは、現段階ですと、堀田イトが玉木宏が演じる小川先生に
堀田イトも鹿の使い番だと告白をしました。

それと、ねずみの運び番が誰なのかが最後の最後でわかりましたね。
児玉清さん演じる、リチャードでした。

原作だと細かい設定が違い、玉木宏演じる小川先生がリチャードがねずみの
運び番だと気づくのではなく、堀田イトと小川先生が大和杯の写真を見て、
気づくといった話でしたが、ドラマだと、玉木宏が気づくといった設定でした。

ちなみに、玉木宏のファンサイトこちら⇒ 玉木宏ファンサイト!

鹿男あをによしのネタバレの続きを。あくまでも原作のあらすじです。
鹿男あをによし

これから小川先生は綾瀬はるか演じる、藤原と一緒にリチャードが
発掘の研究をしたであろう遺跡などを巡り、三角がなんなのかを理解します。

ちなみに、鹿男あをによしの原作では藤原は女性でなくて男性。
鹿と話をしているというのは、知らない設定になっています。
ドラマでは知っている設定になっていますね。

で、鹿男あをによしのネタバレの続きですが、三角がナンなのかが
判明したあとに、リチャードに掛け合います。三角をどこに隠したのかを。

三角はリチャードが長年研究していた、ある事について物的証拠となる
ものでした。ですので、リチャードはねずみから、三角が運ばれるのを
ちょっと邪魔してほしいという、ねずみからの依頼を喜んでうけたのです。

ねずみは、ちょっとだけ鹿の邪魔をしてやればよかったのですが、
三角がリチャードにとって非常に魅力的だったため、
三角をねずみに許可なく、ある場所に隠してしまったのです。

その場所とは、国が認めた人でないと、発掘できない場所に埋めてしまいました。

リチャードはかなりの歴史学者なので、発掘調査を国から認められた人間。
ですので、三角が自分以外の手に入らないように、国が認めた人しか
彫ってはいけない、国宝などがある場所に埋めたのです。

その場所を今後、玉木宏が演じる小川先生と、多部美華子演じる堀田イトと
たぶん、ドラマだと、藤原もいくのでしょう。原作では、キツネの使い番は
来ないのですが、ドラマだと一緒に三角がある場所にイクっぽいですね。

そして、リチャードは色々な人に説得され、しぶしぶ三角を渡すと
決心するのですが、鹿男あをによしの原作だと電車に向かって投げてしまい、
壊してしまおうとします。それを、堀田イトと鹿が拾って、
三角は無事、鹿と鹿男である小川と、堀田の手に入ります。

それから、儀式を行い、なまずを沈めます。

そのあと、なぜ小川先生が鹿の運び番に選ばれたのかとかがわかります。
ちなみに、鹿島大明神がある地域から奈良に派遣されて、まがだまを
持っていることが運び番に選ばれる条件だそうです。

そんなことが続きます。しかし、鹿男である小川はまだ鹿の顔のまま。
儀式が終わったらなんでも願いをかなえてあげるという鹿からの提案を
堀田の顔を治して上げることにして、自分は鹿男のまま。

しかし、堀田がねずみから教えてもらったある方法で小川先生の
鹿の顔を治します。

それと、キツネの使い番の柴本幸さん演じる長岡先生は、
佐々木蔵之介さん演じる福原先生のことが好き。

それと、前回の沈めの儀式のときに選ばれたのは、
奈良女学館などを創設した創設者だったそうです。

色々とネタばれをしてしまいましたが、いくつかネタバレしないほうが
面白いと思って、ネタバレをしていません。

それは、結構びっくりする内容でしょう。それと、ある方法によって
堀田が小川先生の鹿の顔を治すのですが、それも言わないほうが面白いでしょう。

もし気になって仕方がない人は、原作チェックしてみてください!
原作は↓
鹿男あをによし

  • ブルガリ激安通販サイト一覧
  • ビジネスバッグ激安通販サイト一覧
  • トートバッグ激安通販サイト一覧
  • スカーフ・ストール激安通販サイト一覧
  • 鹿男あをによし – livedoor Blog 共通テーマ

    関連記事

    コメントは利用できません。

    オススメ

    固定ページ

    ページ上部へ戻る