カズの日記ブログ

鹿男あをによしのネタバレパート2

2008.03.06

鹿男あをによしのネタバレパート2 はコメントを受け付けていません。

鹿男あをによしのネタバレパート2!
鹿男あをによしのネタバレは前回お伝えしたとおり。やっと三角がナンなのか
わかりましたし、ねずみの運び番がリチャードだってことがわかりましたね。

鹿男あをによしのネタバレとしては、これからリチャードが隠してある
場所に行って、三角を掘り出します。そして、原作どおりならば
その三角を掘り出してから、儀式を行うでしょう。

注目はドラマでどれくらい原作と同じになるのかが注目点ですね。
鹿男あをによしのネタバレといっても、原作に関してのあらすじを
話すだけになりますので、今後どういった風にドラマが展開していくのかが問題。

鹿男あをによしの原作では、これから次の儀式まで堀田イトが三角を
持つことになり、儀式も無事終了するってわけです。
玉木宏演じる小川先生は、原作だと儀式が終わってからリチャードの影響力によって
首になっちゃいます。それで、新幹線に乗るときに、堀田イトとの●●で鹿の顔ではなくなるのです。

原作ではそうなっていますが、ドラマでは綾瀬はるかが小川先生のことが
好きだってことになっているので、堀田イトではなく、綾瀬はるかが
●●するのかもしれませんね。

それと、長岡先生はそれほど原作では重要人物ではないのですが、
ドラマでは結構な重要な役柄になっていますね。
鹿男あをによしはネタバレがしずらいというか、原作とだいぶ変わっているので
難しいところです。

鹿男あをによしの原作は読みましたが、原作のほうがなかなかスリルがあって
面白いかもしれません。しかし、キツネとねずみと鹿となったときに、
キツネの使い番はあまり登場しないんです。だからか、ドラマではキツネの使い番が
結構でているのかもしれません。

鹿男あをによしは本当に面白いから原作もオススメですよ。
[PR]アルバローザ大好き!
[PR]お礼状の書き方
[PR]情報ウェブ

鹿男あをによし

鹿男あおによし – livedoor Blog 共通テーマ

関連記事

コメントは利用できません。

オススメ

固定ページ

ページ上部へ戻る