カズの日記ブログ

オシムの復帰説に期待!ベンゲルが時期監督?

2008.03.31

オシムの復帰説に期待!ベンゲルが時期監督? はコメントを受け付けていません。

オシムの復帰説に期待!という声がサッカーファンの間でひそかに噂になっている。

オシム監督は病により倒れてしまい、後任に岡田監督がサッカー日本代表の監督を負かされている。しかし、ファンのなかには岡田ジャパンの是非を問う声が上がっているそうだ。

オシム監督が順調に体調を回復しているので、岡田ジャパンは成績もイマイチということもあり、オシム監督の復帰の待望論が上がっているのだ。

もちろん、岡田監督を批判するということではなく、現状を考えたときにオシム監督が復帰して監督を務めたほうがサッカー日本代表としては良いのではないかということだ。

オシム監督は退院はしており、先日のバーレーン戦も観戦し、最近は直接グラウンドに行き、古巣千葉の観戦もしている。杖をもたないといけないという体調を考えると監督に復帰するというのはなかなか考えにくいが、なんとか医師をつけ、なるべく大きいアクションをしないようにするなどして、なんどか復帰できないだろうか?

実は選手から岡田監督への批判というか、悲しい声が上がっているのだ。日本代表の選手の中でオシム監督への信頼が厚く、さらに、戦術を気に入っていて形になりかけていたので、日本代表の選手としては「走りながら考えるサッカー」を好んでいるのだという声があがっている。

岡田監督はこれから、オシム氏の走りながら考えるサッカーに関しては引き続き使うことはしないで、ロングボールからの戦術をこれから使うという発言もしている。

日本代表選手としてはオシム監督のサッカーが浸透している現段階で、日本代表に合わないであろう岡田監督の戦術に異論を唱えるのも無理はない。

オシム監督が復帰することでのメリットはもう一つある。それは、ベンゲル監督の日本代表監督就任への道だ。

オシム氏とベンゲル監督は非常に仲が良く、ベンゲル監督はオシム監督を尊敬している。戦術面などを考えても共通する点が多い。そのベンゲル監督に時期日本代表監督をひそかに依頼していたのが、オシム監督なのだ。

ベンゲル監督はオシム監督が健康なら契約を終わる今年に、自分のチームとの監督契約が終わる。公の場で、「オシム監督から日本代表の監督要請があったら、私は受けたい」と発言している。契約のタイミングが今年なのだ。

現在のベンゲル監督の契約がどうなっているかはわからないが、どちらにしてもオシム監督が復帰、もしくは、サッカー協会に多大なる発言力を与えるのであれば、ベンゲル監督の日本代表監督が実現するのかもしれない。

  • バーバリーのブリーフケース激安通販!
  • プラダのブリーフケース激安通販!
  • ポールスミスのブリーフケース激安通販!
  • ポーターのブリーフケース激安通販!
  • 【日の丸を胸に、サッカー日本代表】 – livedoor Blog 共通テーマ

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080331-00000021-nks-socc

    関連記事

    コメントは利用できません。

    オススメ

    固定ページ

    ページ上部へ戻る