カズの日記ブログ

タイ仕様のカローラ!その狙いとは?

2008.04.05

タイ仕様のカローラ!その狙いとは? はコメントを受け付けていません。

タイ仕様のカローラは日本のカローラよりもカッコいい!その狙いとは?

タイ仕様のカローラは日本で販売されているカローラよりもカッコいいデザインになっている。ミドルネームというかサブネームまで付いて、割と力を入れている雰囲気に見える。

カローラといえば、日本国内でもかなりの台数を販売しており、かつてはカローラやカリーナといえば、若い世代なら一度は考えるというトヨタの車で、トヨタの稼ぎ頭でもあった。

しかし、ここ最近はカローラは低迷していた。そこでてこ入れをするために、フィールダーやルミオンやランクス、アクシオなどを投入し、さらにはカローラのCMに木村拓哉を起用するなどして、てこ入れを行った結果、現在では過去に匹敵するとは言い切れないが、復活しており、若い世代をはじめカローラを乗る人が非常に増えている。
中古車市場においても、カローラは値段が落ちないことからもカローラの根強い人気になっているということでしょう。さらに、カローラはここ最近のエコやガソリンの高騰から燃費のよさも注目されながら車を買うと思うが、カローラはそれにともない燃費もよいので、中古車市場でも値が落ちないのでしょう。

しかし、全盛期時代には追いついていないのが現状。ともなれば、トヨタとしては低所得者の多い、タイなどで販売することでカローラを中級レベルのセダン、もしくは、スポーティーなセダンとして販売することで国は違えども、過去のカローラの人気に匹敵するような戦略を考えているのではないだろうか?

日本ではもはや若い世代はセダンに乗らずにミニバンなどにのることが多いので、タイなどでカローラを販売していくのでしょう。カローラやカリーナはここ最近低迷しているが、こういった外国でのヒットを狙っているのはないでしょうか?

カローラは燃費も良く、実用性に優れている。費用対効果も抜群。ともなれば、中古車でちょっと安いカローラを購入するのも一つの方法かもしれない。

  • fgノット
  • cherのエコバック


  • 車/バイク – livedoor Blog 共通テーマ

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080405-00000006-rps-ind

    関連記事

    コメントは利用できません。

    オススメ

    固定ページ

    ページ上部へ戻る