カズの日記ブログ

ヒラリークリントンとオバマの勝敗の行方

2008.04.07

ヒラリークリントンとオバマの勝敗の行方 はコメントを受け付けていません。

ヒラリークリントンとオバマの勝敗の行方はいかなる方向に?

ヒラリークリントンへの批判というか、不祥事というか、新たな疑惑が持ち上がった。社会保証制度の改革を訴えるヒラリークリントン氏だが、その演説でよく使われていた、女性の話がなんと!作り話だったという疑惑が持ち上がっているのだ。

それだけではない。そのほかにも、でっち上げの話が横行していたりして、ヒラリークリントン氏はそういったデマとも言える話によって、大統領選が厳しい状況になっているのだ。

こうもなると、ビル・クリントンが出てくるほかないのだろうか?まあ、すでにビルクリントンは妻であるヒラリークリントンの応援として演説に駆けつけたりしているが、具体的な支援はいまのところ見られてない。しかし、やはり夫婦という事もあり、選挙に関しての資金はビルクリントンからの支援も大きい。しかし、ヒラリークリントン氏自体も、相当の金額を稼いでおり、その金額は数億ドルとも言われている。

一方、資金面から見るとオバマ氏はなかなか厳しいと下馬評で言われていた。しかし、中盤での追い上げの際にオバマ氏への資金援助などが相次ぎ、資金面での不安は取り除かれているのだ。逆に言えば、資金面がヒラリークリントンに追いついたということは、オバマ氏も単純に対抗馬としてのスター性だけでは指示を仰げなくなっている。

実際、オバマ氏への支持率がここのところ急落しており、一時はヒラリー氏を撤退に追い込ませるくらいの支持率を維持していたが、現在ではヒラリー氏との差はごくわずか。

こうなると、ヒラリー氏の今回のでまかせ話の報道はありがたいのではないだろうか?ヒラリークリントンとオバマ氏の一騎打ちはこれからもまだまだ決着が想像できない。
[PR]新幹線格安チケット
[PR]jr東海パッセンジャーズ
[PR]リッツカールトン
[PR]レオマワールド
[PR]ランドセルカバー



ネット・ブログにおけるジャーナリズム – livedoor Blog 共通テーマ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080407-00000953-san-int

関連記事

コメントは利用できません。

オススメ

固定ページ

ページ上部へ戻る