カズの日記ブログ

羞恥心がオリコンで

2008.04.15

羞恥心がオリコンで はコメントを受け付けていません。

羞恥心がオリコンで上位に食い込んでいる!一時は浜崎あゆみを抜き、テレビ番組の企画で生まれたユニットとしてはゴリエを抜いた状態となっている。

羞恥心はヘキサゴンから生まれたおばか男性ユニット。パボに続いて、ヘキサゴンで活躍している男性のおばかキャラのタレントの3人が集まって作られたユニットだ。メンバーはつるの剛士、上地雄輔、野久保直樹となり、元々はイケメン俳優として活躍する予定だったが、ヘキサゴンに出たおかげでCDデビューとなり、今では俳優といった路線とは違いタレントとしての活動が目立つ。

羞恥心がオリコンで上位に食い込んだことで、先にデビューしているパボのCDも売上げが伸びてきているのだとか。パボの場合は、歌詞を島田紳介が作詞するなどして、島田紳介がかかわってきたが、羞恥心の場合はどうなのだろうか?

羞恥心の歌詞は島田紳介が作ったという話も聞かないので、別なのかな?というか、この二つのユニットは島田紳介なしでは実現しなかっただろう。

島田紳介はいわずと知れた企業家であり、実業家でもある。そうなれば、この羞恥心とパボがどれだけ売れるかなどは計算のうちに入っていただろう。島田紳介の計算力というか、計画性には驚かされる。

羞恥心はおばさまに受けるだろうし、パボは男性に確実に受ける。そうなれば、実業家としての血が騒ぎ、今回のユニット結成にいたったのではないでしょうか?その成功の証に、同時期に発売された浜崎あゆみを一時期ではあるが、抜いている。そういう現象から見ても、羞恥心を送り出した島田紳介の力はすごいなと感じる。

[PR]スパークリングファンデーション
[PR]オーロラツアー
[PR]マイクロソフトテンプレート
[PR]二の腕痩せ
[PR]住民税の還付


テレビ番組 – livedoor Blog 共通テーマ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080414-00000036-oric-ent

関連記事

コメントは利用できません。

オススメ

固定ページ

ページ上部へ戻る