カズの日記ブログ

ディズニーランドの混雑時の回り方

2008.04.18

ディズニーランドの混雑時の回り方 はコメントを受け付けていません。

ディズニーランドやディズニーシーがこのゴールデンウィークに混雑するのは当たり前。いくら、がんばってダッシュしてファストパス取ってってやっても、結局はアトラクションに並ぶし、パレードやショーだって並ぶことにはならぶ。なので、混んでいるときは混んでいるときの回り方とか楽しみ方があるわけです。

ディズニーランドやディズニーシーがゴールデンウィークに混むのはあたりまえなので、独自の回り方教えちゃいます。ていうか、この回り方って大人な回り方になると思うけど、よかったら参考にしてください。

ディズニーランドが混雑しているときは、とにかくアトラクションをいっぱい乗ろうと考えてはいけません。そうすると、一日の大半を並んですごすことになってしまいます。なので、最低限乗りたいアトラクションを3つにしぼります。3つってのがポイント。大体、混雑しているときの人気アトラクションはスタンバイで3時間平均、人気アトラクションのなかでも、ディズニーランドだとプーさんのハニーハントとかは、5時間くらい並ぶこともあったりします。なので、一つのアトラクションに3時間は並ぶって考えておきます。この時に、スタンバイで考えておくこと。ファストパスは利用しないと仮定して考えておきます。

そしたら、最低乗りたいアトラクションを3つにしぼっているわけだから、全部で9時間はかかるって事になりますね。9時に開園して、22時に閉園するとしたら、射られる時間は、13時間。3つにしぼっているわけだから、そのうちの9時間はアトラクションに取られてしまう。残りの4時間で、食事をし、パレードを見て、ショーを見る。って考えると混雑していても、満喫はできるわけです。

こうやって逆算して考えていくと、ディズニーランドがいくら混んでいても、満喫はできるわけです。無駄にダッシュしなくてよいし、変な疲れは感じなくて済む。ポイントは最低限乗りたいアトラクションをしぼっておくこと。

また時間ディズニー情報やりますね。
左のリンク集にディズニーの裏技っていうサイトがありますので、是非チェックしてください。
シャネル@化粧品
バーバリーのトートバッグ
アナスイの長財布



ディズニーリゾート – livedoor Blog 共通テーマ

関連記事

コメントは利用できません。

オススメ

固定ページ

ページ上部へ戻る