カズの日記ブログ

松本人志の失言が

2008.05.15

松本人志の失言が はコメントを受け付けていません。

松本人志の失言が問題となっています。この失言はラジオ番組放送室での一こまなのですが、問題発言の真相と今後について未だにハッキリした答えが出されていないのです。

松本人志の問題発言はラジオ番組「放送室」での発言。自殺問題について言った言葉が波紋を呼んでいるのです。こうだくみに引き続きラジオでの失言ということですが、放送したラジオ側は一般的に認識されている意味合いとは違った意味で松本人志が発言をしているとのコメントをしている。しかし、松本人志が所属する吉本興業からは未だ正式なコメントは寄せられていないのが現状だ。

松本人志さんのファンとしてはこの発言の意図を知りたいのではないでしょうか?本当はどういった意味あいで発言をしたのか?そういったことがきになりますね。放送中に放送作家の高須光聖さんも「良いことを言った」との発言をしているので、きっと意味合い的には自殺はよくないということを言いたかったのだとは思う。

ただ、ラジオの失言で芸能活動を自粛していたこうだくみさんの件があるので、このままほっておくというわけにもいかないみたい。マスコミ各社もこの問題発言を取り上げている。今回はこうだくみと違い、松本人志が看板番組をたくさん抱えているということから、マスコミの取り扱いもすでに終息に向かっている雰囲気だ。

きちんとしたコメントを早く聞いて、安心して松っちゃんの番組を見たい。ダウンタウンがテレビからいなくなるのはちょっとイヤだなぁ。

[PR]ブルガリのレストラン


関連記事

コメントは利用できません。

オススメ

固定ページ

ページ上部へ戻る