カズの日記ブログ

亀田大毅と興毅そして史郎氏が反則に対して言い訳

2007.10.12

亀田大毅と興毅そして史郎氏が反則に対して言い訳 はコメントを受け付けていません。

亀田大毅が先日行った内藤とのボクシングのタイトルマッチにて
反則行為を行ったことについていいわけをし始めた。

亀田大毅は内藤大助を試合中に投げ飛ばしたり頭突きをするなどして
反則行為を行った。

亀田大毅の試合については苦情が殺到している。

YOUTUBEでも反則行為を行った動画が公開されるなどして
話題を呼んでいる。

亀田史郎トレーナーは反則行為について
わざとやったものではないと弁明。

苦しい言い訳だ。

自然に投げ飛ばすという行為がありえるのだろうか?

亀田興毅に関しては反則行為を助長するといった
発言が撮影されたとして苦情が殺到しているのだが
それについても言い訳ともとれる発言をしている。

あれは亀田家のボクシング用語だと言っている。

亀田大毅はといえば、大敗をみとめたものの反則行為については
コメントしていない。

ボクシング協会は処分を下すと言っているのだが
減点をしているのでボクシング協会としては
大きな処分とならないだろうと関係者は踏んでいる。

とはいえ、内藤大助選手は大人だったと思う。

反則行為に対して小突いただけで他はがまん。

亀田家によって内藤選手の高感度を上げた結果になってしまいました。

ボクシングはスポーツです。

正々堂々と勝負をして欲しいものですね。
[PR]ガンダムグッズ激安通販
亀田興毅伝説!! ~浪速乃闘拳 世界への軌跡・第一章~

◎○亀田三兄弟○◎ – livedoor Blog 共通テーマ

関連記事

コメントは利用できません。

オススメ

固定ページ

ページ上部へ戻る