カズの日記ブログ

亀田大毅と亀田史郎ライセンス停止と無期限停止!協会の思惑とは?

2007.10.15

亀田大毅と亀田史郎ライセンス停止と無期限停止!協会の思惑とは? はコメントを受け付けていません。

亀田大毅と亀田史郎の反則行為に対して処分が決定しました!
亀田大毅はライセンス停止と亀田史郎にはセコンドライセンス無期限停止!

亀田大毅と内藤大助のタイトルマッチでの反則行為に対して
ライセンス停止と試合出場の権利を停止するとの決定がくだされた。

ライセンス剥奪とはいかないにしろ
ライセンス停止という決定には視聴者とボクシングファンにとっては
納得できる処分でしょう。

亀田大毅の反則行為はYUOTUBEなどの動画サイトで公開されているので
参考にしてほしいが、
あの反則はいかがなものかと思う。

亀田史郎は亀田大毅に対して反則行為をしろといった発言が注目され
セコンドライセンスの無期限停止を決めました。

ボクシング協会のメンバーのほとんどは
ライセンス剥奪を検討していたのですが
ライセンス停止という決定の裏にはやはり金がからんでいる。

現在のボクシングの試合でもっとも客を呼べるのは
亀田大毅と亀田興毅の二人であることは間違いない。

今回亀田興毅にたいしての処分をしなかったのは
やはり客を呼べる試合ができなくなるのを防ぐ意味合いがあるのです。

ボクシング協会としてもお客を呼んで収益をあげなければ
利益があがらない。

なので、ライセンスを剥奪するのではなく停止という処分にしたとの
見解が強い。

格闘技ファンは年々増え続けているが
K-1やMAXなどにボクシングは負けていて
魔裟斗などのK1ファイターに人気が集中している。

ボクシング協会としてはなんとしてもファンを獲得し
収益をあげたいのだが、昔のようにスター選手はいない。

亀田家頼みというのも本音だという。

亀田興毅の試合はいつもなにかしらの問題があるが
やはり客を呼べるのは収益を考えると大きい。

亀田大毅は反則をしてしまったが
ボクシング界にとってはボクシングへの興味を注目させられたので
ある意味ではイイのかもしれない。
[PR]しわ取り・しわ対策解説サイト
神田うのさんが選んだソリューションセット神田うの セレクション マジックボールセット神田うのさんが選んだソリューションセット神田うの セレクション マジックボールセット
神田うのさんが選んだソリューションセット神田うの セレクション マジックボールセット


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071015-00000003-yom-spo
ボクシング – livedoor Blog 共通テーマ

関連記事

コメントは利用できません。

オススメ

固定ページ

ページ上部へ戻る